クロスローラーベアリング高調波駆動歯車減速機ベアリング

ハーモニックドライブサーキュラスプライン

クイック詳細


タイプ:旋回ベアリング
チューブ内径:250 mm
外径:330 mm
モデル番号:RB25030UUCCO
特徴:クロスローラー
ギアオプション:無ギア
シールタイプ:両側ゴムシール(UU)
原産地:河南、中国(本土)
厚さ(mm):30
材質:GCr15軸受鋼
グルーヴ数:2
アキシャル荷重定格Ca(KN):244
ラジアル荷重定格Cr(KN):126
重量(Kg):5
材質(スペーサー):ナイロン
グルーブタイプ:リニア
潤滑の種類:グリース
用途:ロボットアーム、工作機械、医療機器

 

製品説明


回転精度:クロスローラーベアリングでは、円筒ローラーは、隣接するローラーに対して垂直な90°Vの溝内で、スペーサーリテーナーによってお互いに分離された状態で横に並べられています。この設計により、ラジアル、アキシャルおよびモーメント荷重を含むあらゆる方向の荷重を1つのベアリングだけで受けることができます。クロスローラーベアリングは高い剛性を実現しており、内輪と外輪の最小寸法にもかかわらず、P4.P2まで精度を達成することができるため、産業用ロボットのジョイントや旋回ユニット、機械加工の旋回テーブルセンター、マニピュレータの回転ユニット、精密回転テーブル、医療機器、計測機器、IC製造機械RB25030交差ローラーベアリングの構造特徴:

スペーサリテーナフィッティングは、RBシリーズクロスローラーベアリングクロスアロイドローラーの間でローラーのスキューを防止し、ローラー間の摩擦による回転トルクの増加を防止します。クロスローラベアリングは、鋼板リテーナを使用する従来のタイプとは異なり、ローラの変位やロックを引き起こさず、安定した回転トルクを提供します。内側と外側のリングは分離可能に設計されているので、軸受間隙を調整することができる。また、軸受間隙を調整して予圧を与えることにより、高精度な回転運動を確保しています。

使用特性


分離可能な内輪と外輪は、ローラーとスペーサーリテーナーを取り付けた後、RB25030クロスローラーベアリング本体に固定されています。この手順は、リングが互いに分離するのを防止する。したがって、このタイプを取り付ける際にリングを取り扱うことは容易である。

,